高橋修一の7つの決意

1 まずは、「地域の経済を回す」

 青森県において広く県民が経済の回復基調を実感できるものとしなければなりません。

 魅力ある仕事をつくり、多様な雇用を生み出し、そこで生まれた収入を地域経済の中でしっかりと回していく仕組みづくりが重要です。

 「生産性革命」、「働き方改革」にも呼応しながら、「アグリ(農林水産業)」、「ツーリズム(観光)」、「ライフ(医療・健康・福祉)」、「グリーン(環境・エネルギー)」といった青森県の成長分野をさらに伸ばします。

 労働力確保対策や中小企業向け予算確保などにより、本県経済の要となる中小企業が安定的な経営ができるよう積極的に対応します。

 戦略的な観光振興や企業誘致を一層進めるとともに、縄文遺跡群の世界遺産文化登録を目指すなど、地方創生に寄与する取組を強力に推進します。

●「アグリ(農林水産業)」、「ツーリズム(観光)」、「ライフ(医療・健康・福祉)」、「グリーン(環境・エネルギー)」といった成長分野に係る取組みの一層の推進

●創業・起業促進、産学官金連携、経営革新・安定化や事業承継の促進、県内企業の海外ビジネス展開を促進、戦略的企業誘致の推進、ICT利活用による生産性向上

●労働力確保対策の強化、若者・女性・高齢者・障がい者など誰もが多様な働き方ができる職場環境を促進

●「青森県中小企業振興基本条例」に基づく施策展開、中小企業向け金融対策・ものづくり支援・商店街振興・雇用対策など中小企業関係予算の確保

●国土強靭化の取組を地域経済発展の呼び水とすべく公共事業予算を確保、災害時や除雪作業など地域で公益的役割を果たしている建設産業をバックアップ

●青森県が主役となる真の「地方創生」を実現、「あおもりツーリズム」の推進、「北海道・北東北縄文遺跡群」の2021年世界遺産登録を目指す

2 日本の食をリードし、世界に打って出る「攻めの農林水産業」

 米、りんご、ホタテは青森県の誇り、財産です。

 全国有数の食料供給県として日本の食をリードし、本県が取り組む「攻めの農林水産業」をより一層加速化させ、国際化が進展するなかにあっても将来にわたり持続可能な産業としてさらなる成長を目指します。

 りんご黒星病対策をはじめとする自然現象に負けない米・りんご・ホタテづくりに取り組むとともに、輸出などの成長分野での販売強化、サーモン養殖などの新ビジネス創出につながるイノベーションを引き起こし、農林水産業の収益力強化に取り組みます。

 農林水産業の成長を支える多様な経営体の育成や次代を担う農林漁業者の確保・育成などを通じ、共助・共存の仕組みによる活力ある農山漁村づくりに取り組みます。

●消費者動向の変化を見据えた販売戦略を展開、「青天の霹靂」など県産品の一層のブランド化

●「A!Premium」流通サービス・地産地消・6次産業化の取組による販促活動、販路開拓

●経済成長が著しいアジアなどへの県産品の戦略的輸出促進

●りんご黒星病対策をはじめ、自然現象に負けない持続可能な米・りんご・ホタテづくり

●農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止、高収益作物に転換する生産基盤整備

●若手農林漁業者の確保・育成の取組を推進

3 健康長寿県の実現、「地域医療サービスの充実」

 平均寿命全国最下位からの脱却を目指します。

 「人生100年時代」、「2025年超高齢化時代」の到来を見据え、県民一人ひとりの生活習慣の改善や地域医療体制の充実を図りながら「青森県型地域共生社会」を実現します。

●県民一人ひとりの健康的な生活習慣づくりを進め、特に本県で死亡率が高いがんについては「青森県がん対策推進条例」に基づく施策展開

●こころの健康やひきこもり、難病患者等に対する相談支援体制の充実、総合的な自殺対策推進

●医師・看護師等の医療従事者の育成と県内定着

●在宅医療と介護連携の促進、医療機関の病床の機能分化・連携

●ドクターヘリの効果的運用など緊急・災害時の医療提供体制の整備

●「保険・医療・福祉包括ケアシステム」の充実

4 県民に寄り添う「心のかよった子育て、福祉」

 すべての県民が地域で安心して生活できる環境をつくります。

 安心して結婚・妊娠・出産・子育てができるよう社会全体で支え合うとともに、子どもたちが将来に希望を持ち、心身ともに健やかに成長できる環境づくりを進めます。

 高齢者が住み慣れた地域で、自ら主体的に活躍できる場、生きがいづくりや、介護予防を通じた健康づくりに取り組む環境の充実を図ります。

 障がい者が安心して生活し、就労などを通じて社会参加できるよう、県民の障がい者への理解促進や相談支援体制の充実を図ります。

●結婚を望む人の出会いの場提供サポート

●保育サービスの充実や子育て家庭の就労環境改善により、子育てと仕事の両立を支援

●周産期医療や母子保健の充実、医療的ケア児への支援

●社会的養育を必要とする子どもやひとり親家庭への支援

●虐待の早期発見・保護、虐待された子供たちに笑顔を取り戻すための支援と再発防止

●女性が多様な生き方、働き方を選択できる環境づくりを図り、女性活躍社会をさらに進める

●高齢者の活躍の場づくりや生きがいづくりを進め、生涯現役社会の実現を目指すとともに、介護予防などを通じた健康づくりに取り組む

●介護が必要となっても地域で生き生きと暮らせるよう在宅サービスや地域での相談支援体制を充実、介護サービスの質向上と介護人材の確保・育成、認知症対策の充実

●障がい者に対する県民の理解促進、相談支援体制の充実など福祉サービスの質向上、障がい者の自立や社会参加に向けたきめ細かい支援、職業訓練や事業主への啓発などによる就労支援、スポーツ等の参加機会の充実

5 青森県づくりの礎は人、「教育・人づくり、スポーツ振興」

 「人」を育むことこそ、青森県の新しい可能性を切り拓き、青森県の未来を確かなものにしていくと確信します。

 青森県を愛し、青森県に誇りを持ち、青森県の元気を創るために挑戦していく気概を持った「人」を育んでいきます。

 道徳、主権者、キャリア、防災、環境、といった今こそ必要とされる教育を充実させるとともに、特別支援教育、いじめ根絶、安全な教育環境、私学振興などに取り組みます。

 子どもから高齢者まで誰もがスポーツに親しめる環境づくりや、国民スポーツ大会の本県開催などを見据え、県民に夢や感動を与えるスポーツが盛んな青森県を目指します。

●道徳、主権者、キャリア、防災、環境といった今こそ必要とされる教育を充実

●個に応じた専門性の高い特別支援教育の推進

●いじめ根絶、いじめ問題に適切に対応できる体制整備

●通学路の安全確保や学校施設の耐震・防災機能強化など、安心して学ぶ環境を整備

●幼児教育無償化、私学助成を安定的に確保

●新青森県総合運動公園(新たな陸上競技場、野球場、水泳場)の早期完成

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会への貢献、第80回国民スポーツ大会の本県開催やプロスポーツを見据えた競技力向上と競技団体・スポーツチームへの支援

6 県民を守り、支える「防災力・地域インフラ・交通ネットワーク強化」

 県民の生命・財産を守ることは政治の使命です。

 頻発する大型災害に備え、県土の「強靭化」、「防災公共」を推進し、県民の自助・共助の取組を促進します。

 暮らしを支える社会基盤の整備に努めるとともに、ハード面ばかりでなく、暮らしのうるおい、にぎわいを創出するソフト面も積極的に推進し、真に魅力ある青森県の実現に取り組みます。

 県都青森市は、新青森駅、青森港、青森空港、高速道路東北道ICなど陸・海・空の交通拠点が集中する交通の要衝です。

 輸送能力の向上と地域間の連携を支える高速交通体系の整備に積極的に対応することで、国内外との交流人口を拡大し、鉄路、航路、空路、道路の更なる充実とネットワーク化を促進します。

 青森空港有料道路の早期無料開放や操車場跡地新駅設置、青森駅等の改修・バリアフリー化などに取り組みます。

●防災・減災の視点に立った道路、河川、海岸、土砂災害危険個所、農業水利施設等の防災インフラの整備

●県民の自助・共助意識の向上、効果的な防災訓練の実施により地域の防災力の実効性を高める

●災害時に高齢者、障がい者、外国人、乳幼児、医療的支援などを要する県民に最大限配慮した避難体制を構築

●動物愛護センターを拠点とした人と動物の共生する社会の実現、ペットなど被災動物・飼養者に対しての災害避難体制を充実

●青森空港、青森港の機能・利便性向上

●主要幹線道路ネットワークの整備を促進

●青森空港有料道路の利便性向上と一年でも早い無料開放の実現

●操車場跡地への青い森鉄道新駅設置、青森駅をはじめとする既存駅の改修・バリアフリー化など利便性向上

●新幹線開業による交流人口の拡大など持続的効果を獲得、北海道新幹線の青函トンネル高速走行実現

●空き家の適正管理、良好な景観形成、雪総合対策の促進

7 安全が第一義、「エネルギー先進県の確立」

 エネルギー先進県としての地位を確かなものとします。

 原子燃料サイクルをはじめ、原子力発電所、国際核融合エネルギー研究センター及び量子科学センターが立地し、全国第一位の設備容量を誇る風力発電を有するなど、我が国のエネルギーの根幹を担う本県において、これらを活用した地域活性化と産業振興を図ります。

 原子力施設については、安全を第一義に国や事業者に対して施設の安全確保対策の徹底を求めるとともに、防災対策を強化します。

●原子力エネルギーについては、安全確保を第一義に重要なベースロード電源との位置づけのもと国策に貢献

●県民挙げての省エネ行動や再生可能エネルギーの活用などによる地球温暖化対策の取組を推進

●エネルギー関連産業への県内事業者の参入を促進し雇用拡大

参考:「平成30年自民党青森県連運動方針」「青森県基本計画選ばれる青森への挑戦」「青森県知事選挙に関する政策協定書」